新しく組んだパソコンから、旧のモニタ一体型パソコンにHDMIで出力し使うことにしました。

旧パソコンは、入力用のHDMI端子が一つ付いていて、これまで、PS4をつないで使っていました。

ここに切り替え機をつけて、PS4と新しいパソコンをつなぐことにしました。当初は問題なく、スパッと切り替えもできました。ただ、ビデオカードのドライバを入れて更新してから、うまく映らなくなりました。

症状としては、立ち上がる画面はすぐ映るのですが、Windowsに入るときに「砂嵐」になり、画面が暗くなってしまいます。
HDMIケーブルを抜いたり、指したり。切り替え機で切り替えたりとすると映るとき、映らないときがあります。

ネットで調べたところはっきりした答えは無く「相性」というところ、抜き差しや切り替え等で解決する。掃除をするなどです。

色々ためしても安定した結果はありませんでした。少し経ちわかったのは、電源を入れて、5分~15分くらいするときれいに映るということです。電源をいれて、どこかに行って戻ってくると、画面がきれいに映っているということがあり、時間はかかるものの確実に映るようになりました。(MD版アドバンスド大戦略の待ち時間のようです)

パソコンの関係は「相性」の問題で片付けられてしまいがちです。自作パソコンの場合は、組み合わせが様々で、答えを探すのも大変です。

他で使っていた物を移植しているので、ビデオカードやケーブルには故障はないようです。

また、モニターとして使っているパソコンも他のHDMI(PS4)などの接続ではあまり問題はありませんでした。(あまり・というのは、以前はちょくちょく砂嵐ご映るということはあったのですが、最近はなくなっていました)

おそらく、パソコンが古い(2011年製)で、HDMIの規格が古いのかもしれません。データの移行が終われば、古いパソコンは処分して、新しいモニターにするつもりなので、大きな問題ではないのですが。

一番困るのが映るのか映らないのかわからない。ということですが、今回の場合は、とにかく待てば確実に映っています。
アナログ系のケーブルだとこういうことは無いのですが、デジタル転送だと、まさに1か0か。映るか映らないかになってしまうので、こまることもあります。