転送や使い勝手では結構苦労していますが、肝心の音はどうでしょうか?

■すみずみまで聞こえて、広い。

通常のCDからリッピングしたものをアップコンバートできます。アップコンバートの影響は少ないと思いますが、これまで気にしていなかった音も耳に入ってくることを考えると、SONYウォークマンより、音の解像度は高いようです。

ハイレゾに関しては、音量を上げてもうるさくならず、きめ細かさが表現されています。全体に高音よりとも思いますが、音源によるかもしれません。(クラシック数曲)

イヤフォンによって変わる部分も多いと思います。私はSHURE SE425を使っています。これはモニター的な音ですので、はっきりくっきりとなるタイプです。

■まだ耳も機器も慣れていないので

エイジングというほどでもないと思いますが、まだ音量の調整もどのあたりにしてよいか迷っています。あまり大きい音ですと耳への負担も気になりますし。ただ大きくしてもうるさくないのは音が良いということなのだと思います。

 いずれ、バランス接続も試したいところです。