二郎系のラーメン店「凛 渋谷店」で、ラーメンを食べようと思って行ったら、お休みだったようです。

最近は臨時休業も多いようなので、次の機会に。

昼食を決めていったときの、次の一手は結構考えます。他のラーメンにしようか、全く違うものにしようか。

うろうろ歩いていると、時間が過ぎてお店もどんどん混んできます。

渋谷には、二郎系というほどでもないものの、似たところで「豚野郎」もありますが、ちょっと気分が違いました。

そこで、今日行ったのが、熊本ラーメンの「桂花」です。

上京して間もない頃、道玄坂にラーメン屋が集まるビルのフロアがあり、そこで食べたのが初めてでした。柔らかい豚の角煮「太肉」。なぜか合うキャベツ。豚骨の独特の癖がありますが、スープのうまみは抜群でした。熊本ラーメンは、好みが分かれるようで、苦手な人は、だめなようです。ラーメンビルは無くなりましたが、センター街に新たにオープンして結構経ちます。そういえば一度倒産したような。ちゃんと新宿や池袋もちゃんと店舗は運営されているので、ラーメン店としては間違えは無かったのかと思います。

あまりお金もないので、今日は、普通の「桂花ラーメン」(780円)。結構これでも結構値上がりしました。

味は変わらず、塩気が強く、でも後を引きます。麺の太さ堅さもちょうど良いのですが、周りでは細麺を頼んでいる方も数名いました。

凛で食べていたら、午後相当苦しかったと思いますので、「桂花ラーメン」で良かったのかなと思います。