操作や設定など思ったよりは簡単でしたが、うまくつながらないときもあります。
また、右耳が今ひとつフィットしません。

設定については、いくつかの機種とつないだ関係で、別な機種でイヤフォンを読み込み、うまくつながらないときがあることがわかりました。これは使う方と機種によるかと思います。

耳へのフィットは、耳の形や大きさなどにもよりますが、ここが決まらないと遮音性も低く、音もよくなりません。
通常の物に比べて、イヤーチップが浅く小さいかと思います。その分本体が耳にはまり、落ちにくくはなっています。

イヤーチップを付属の大きい物に変えたところ、フィット感が良くなりました。この辺は個人差が大きいと思います。

本体の電源を入れて、イヤフォンを起動した方がつながりが早いようです。

音量設定は、本体では大雑把になり、両耳のボタンで微調整する方が良いようです。

新宿駅がとにかく途切れます。

以上のように、だんだん機種の癖がわかってくると、使っていて便利にはなってきます。冬より、夏場の方が良さを感じるかもしれません。

Bluetoothのものもだいぶ安価になっていて、特に両耳がつながっている物は、差し込む物と値段が変わらなくなりました。
パイオニアプライベートでみると、ワイヤレスでも利用できますが、高音質で再生するには、通常のイヤフォン。できれば、2.5mm径のプラグのものの方が設定が効きます。