■iPadで対応しなくなった、Kindle Unlimited

もう数年経ちますが、iPad(第二世代)を利用して、「Kindle unlimited」を利用していたのですが、2011年の機種だけあって、対応しなくなってしまいました。

永遠に使い続ける訳にもいかず、これは仕方ないことかもしれません。

■Fire HD 10 を購入

それ以降、月々購入する雑誌は、①「Moter Magazine(モーターマガジン)」、②「Model Art(モデルアート)」の2誌。2つとも読み応えがあり、2年くらい読みました。ただ、よく考えると、価格が高い。

モーターマガジン、モデルアートも月により違いますが、1,200円~1,400円くらい。雑誌なので、溜まると処分するのですがなんか勿体ないような気がしました。

そんな中、しばらく、タブレットはなくても困ることは無かったのですが、たまたま、お正月のセールで(2022年1月3日)に、「Amazon fire HD 10」を購入してしまいました。

時々、セールはあるのですが、10,000円程度と値段が安く、画面が大きい。Googleのアプリが使えるとか早さがどうとかいうのはあまり気にしませんでした。

さらに、Kindle Unlimitedも3ヶ月無料との事。どのくらい読める本が増えているのか(または、減っているのか)。

しばらくぶりに、Kindle Unlimitedを使ってみました。以前も、車やゲーム関連、パソコンや家電などの雑誌を中心に見ていたのですが、十分な冊数があります。

また、まさかないだろうと思って、驚いたのが「レコード芸術」です。たまには実際の本を購入しようかなと思って、Amazonをみていたところ、「Kindle Unlimited 0円」

購入すれば、1,430円(税込)。音楽之友社の雑誌は、月刊ステレオも読みたかったのですが、現在は「レコード芸術」のみです。これでも大収穫です。

もともと、文字が小さい雑誌なので、10.1インチでも見づらい点はありますが、情報としては十分得られます。

Kindle unlimitedは、急にラインナップから外れることがあるので、それが怖いのですが、今のところは満足しています。(楽しみにしていた月刊自家用車は今月から無料では読めなくなりました)