主にCS放送のスカパーも利用して、20年近くになります。当初はアンテナを立ててチューナーで受信をしていましたが、現在のマンションは、ケーブルで引かれています。

テレビもレコーダーもチューナーが内蔵されているので、ケーブルをつなげばすぐに見ることはできます。

不便だったのは、B-CASカードとの関連。CSの契約は1枚。録画の関係があるので、レコーダーにつけていました。

昨年半ばくらいから、レコーダーの調子が悪く、ブルーレイに書き込みができなくなりました。そのため、B-CASカードを自室のナスネに移して、CSの録画をしていましたが、リビングのテレビで見られないので不便です。

テレビも調子が悪くなって来たため、年末に、テレビとレコーダーを買い換えることにしました。

12月27日に搬入されたのですが、NHKやCSの放送とカードを切り替えないといけないと思い、手続きを進めました。
インターネット上でもできますが、スカパーの契約が非常にわかりにくく、B-CASカードを3まいまで使えるプランがあるらしいことはわかったのですが、ネット上の契約ではよくわかりません。結局電話をかけてオペレーターの方に案内をしてもらいました。

オペレーターの方に聞いてみました。

・B-CASカードを3枚使えるというのをネットで見たような気がするがあるのかどうか。

・現在のプランでできるのかどうか。

その結果、

現在加入してるプランでは、B-CASカードは1枚まで、ほぼ同等の基本プランの場合3枚まで使えるとの事です。差額は210円高くなりますが、3枚使える便利さを考えると許容範囲かと。

基本で見られるチャンネルの違いは、ゴルフ専門チャンネルが見られなくなるとの事でしたが、私の場合、見ませんので影響はありませんでした。

追加で、F1グランプリを見るために、「フジテレビネクスト」を利用していますが、こちらについては、1枚のみに付くということで、自室のナスネのB-CASカードにつけてもらいました。

CSは専門的な番組が多いので、何が必要でいらないかは家族や、個人により違いますから、非常に丁寧に質問やアドバイスを頂いて、よくわかりました。

カードを差し替える手間が無くなり、録画・視聴が便利になった分、HDDの容量が不足気味になってしまいます。ただ、現在は、HDDの追加はしやすくなっており、故障等での移し替えも容易になっています。8年ぶりくらいのテレビ・レコーダーの買い換えでしたが、だいぶ視聴しやすく進化しているのには驚きました。