クラシック音楽とオーディオ、趣味のページです。
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • クラシック音楽

クラシック音楽

あえて今聴きたいクラウス・テンシュテット

クラウス・テンシュッテット指揮 ベートーヴェン/交響曲第7番<290> 「ベートーヴェン生誕250周年」の2020年です。思いがけない状況でコンサートで聴くことも難しくなってしまいました。 NHKでは、特番やコンサートな …

このCD一つでOK!オペラ名序曲集

少し古いCDの紹介です。 2005年3月23日発売。「famous overtures(名序曲集)」 グラモフォンから発売されていたものから、オペラの序曲を選曲したものです。 オペラの序曲、間奏曲集は様々発売されています …

技巧が連発!ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲

LIVING STEREO ベートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn) ボストン響 古い録音ですが、当時の最先端「LIVING STEREO」シリーズ。 1955年の録音です。 改めて聴いてみると …

あえてチェリビダッケ指揮のベートヴェン交響曲第7番

今日は、ベートーヴェン/交響曲第7番 ベートーヴェン生誕250年 指揮者セルジュ・チェリビダッケと言うと、テンポが遅く、精緻であるという印象です。 また、独特の解釈と強調もあって、聴き慣れた音楽でも楽しむこと、新しい発見 …

本能が欲する!実店舗でのレコード芸術購入

職場のある渋谷では、書店がほとんど開いていません。18日から渋谷ツタヤ(Q-FRONT)が限定的にオープン。初日は、整理券が必要で入り口前で説明を受けてる人もいて待つのも面倒な感じで入りませんでしたが、20日は、そういっ …

ガチなソ連!エフゲニー・スヴェトラーノフ

エフゲニー・スヴェトラーノフ Evgeny Svetlanov (1928.9.6-2002.5.3/ロシア) 「超一流」「大人気」というわけではないのですが、強烈な印象を残した指揮者。 チャイコフスキー/交響曲第6番「 …

通勤電車が混まない今が狙い目!Bluetoothイヤフォンの使い時

以前このブログ(246話)で取り上げた、Bluetoothワイヤレスイヤフォン。 その時の感想は、電車で利用するには音飛びが多く「使い物にならない」というものでした。 ただ、環境によっては便利かもということで、ジムでの使 …

1951年の疑似ステレオが音が良いのは本当か

もう7年以上前に発売された(2012年9月20日)CDの紹介です。 交響曲第9番『合唱』 フルトヴェングラー&バイロイト(1951)(疑似ステレオ)No :GS2084 聴き始めは、テープ特有のノイズが気になることもあり …

1 2 3 11 »




PAGETOP
Copyright © クラシックとオーディオと All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.