クラシック音楽とオーディオ、趣味のページです。
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • クラシック音楽

クラシック音楽

第275話 レコード芸術 2020年6月号

職場のある渋谷では、書店がほとんど開いていません。18日から渋谷ツタヤ(Q-FRONT)が限定的にオープン。初日は、整理券が必要で入り口前で説明を受けてる人もいて待つのも面倒な感じで入りませんでしたが、20日は、そういっ …

第274話 エフゲニー・スヴェトラーノフを思い出した

エフゲニー・スヴェトラーノフ Evgeny Svetlanov (1928.9.6-2002.5.3/ロシア) 「超一流」「大人気」というわけではないのですが、強烈な印象を残した指揮者。 チャイコフスキー/交響曲第6番「 …

第269話 Bluetoothイヤフォンが使える環境

以前このブログ(246話)で取り上げた、Bluetoothワイヤレスイヤフォン。 その時の感想は、電車で利用するには音飛びが多く「使い物にならない」というものでした。 ただ、環境によっては便利かもということで、ジムでの使 …

第267話 今も新鮮な第九のCD

もう7年以上前に発売された(2012年9月20日)CDの紹介です。 交響曲第9番『合唱』 フルトヴェングラー&バイロイト(1951)(疑似ステレオ)No :GS2084 聴き始めは、テープ特有のノイズが気になることもあり …

第263話 エフゲニー・ムラヴィンスキーを聴くなら

お気に入りの音楽家の中でも、とりわけ指揮者 エフゲニー・ムラヴィンスキーについては、「良い」とか「好き」とかを通り越しています。がっちり捕まれっぱなしです、 私のDAP(デジタルオーディオプレーヤー「パイオニアXDP-3 …

第261話 フルトヴェングラー 雑感

家にいることが多くなり、落ち着いて音楽を聴く機会が増えています。 通勤時などは細かい音の差など気がつかないことも、据え置きのステレオでじっくり聴いていると細かな気づきがあることも多いです。 ■ヴィルヘルム・フルトヴェング …

第259話 JAZZ雑文集 寺島靖国 著

外出自粛の折、近所の書店もやっておらず、これまで読んだ本などを再読しているところです。多くは内容を忘れているもので、新たな気持ちで読むことができます。 時間があるので、長編も良いのですが、時々エッセイなどで休憩です。 今 …

第258話 書籍の紹介「iTunesではじめるクラシック音楽の愉しみ」

以前レコード芸術誌(音楽之友社)で連載されていた「iTunesではじめるクラシック音楽愉しみ」をとりまとめた本です。 現在は、iTunesに限らず、「ダウンロード音源」をテーマにした連載は続いています。 ■概要 書名「レ …

1 2 3 11 »




PAGETOP
Copyright © クラシックとオーディオと All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.